ソフトバンク光はソフトバンクユーザーにおすすめ光回線

ソフトバンク光とは、通信大手で知られるソフトバンクが提供する光回線ブロードバンドサービスのことです。

最近は、光回線事業に乗り出す企業が多く、電気も自由化されて光回線とセット割引があるなど、サービスの仕組みが大変分かりにくくなっています。

ソフトバンクと契約していても、光回線はNTTのものである、というように、一般ユーザーには理解しにくい仕組みです。一般ユーザーとしては、回線が見えるわけではありませんので、ちゃんと通信が安定していればどうでも良い、という気持ちにもなるでしょう。

しかし、仕組みを知ることで、もっと節約できる組合せがあることを知ったり、乗り換えのタイミングを間違わなかったり、と恩恵が大きくなります。光回線やプロバイダの仕組みについてよく分からない、という人にもできるだけ理解しやすいよう説明していきます。

ソフトバンクといえば、携帯電話大手、犬のコマーシャルでも有名な会社です。ソフトバンクと聞くと、誰もが携帯電話かスマホかコマーシャルの犬を思い浮かべるでしょう。

しかしソフトバンク光は、携帯電話ではなく光回線サービス、つまり自宅でインターネットをする時に便利な固定回線のことです。携帯電話は関係ありません。ソフトバンクの携帯電話、スマートフォンを持っていることで受けられる割引があるため、まったく無関係とは言いませんが、ソフトバンク以外のスマホを持っている人でも契約することができます。

しかし、他の通信大手でも同じような光回線サービスを提供しており、価格もほぼ同じです。このためソフトバンクの携帯電話、スマホを持っている人か、これから持とうと考えている人におすすめしたいサービスです。

固定回線といえば、NTTのフレッツ光が最も有名でありシェアもダントツで1位を誇っています。ソフトバンク光は、このNTTが提供する光回線サービス、フレッツ光ネクストの卸売りである光コラボを利用したサービスです。

つまり、回線そのものは安定したNTTのフレッツ光であり、サービスの提供や契約はソフトバンクがする、ということです。

現在NTT以外の回線を使っている人はそちらを解約して申し込むことになりますが、既にフレッツ光サービスを利用している人は、転用という手続きで簡単に契約ができます。

新規申し込みでも工事費は実質0円ですが、転用の場合は工事そのものが不要ですので簡単です。

契約できるプランは2つあり、1つは自動更新あり、もう1つは自動更新なしです。自動更新ありのほうが、戸建て、マンションともにそれぞれ月額料金が千円以上も安いため、ほとんどの人が自動更新ありのプランを選択します。しかし、自動更新ありを選択した場合、更新月以外に解約をすると9500円の違約金が発生します。2年契約となりますが、2年以上の契約でいつでも解約できるのではなく、2年おきに解約できるタイミングを逃せばずっと違約金がかかる仕組みです。キャンペーンなどで他社への乗りかえを防ぐため、多くの光回線サービス会社がこのような仕組みにしており、2年縛りなどと呼ばれています。いつでも簡単に乗りかえる、ということができなくなることを覚えておきましょう。

他の通信会社も似たようなサービスを提供しているということで、特段のメリットがないように思えるかもしれませんが、おうち割光セットの条件を満たせば割引が受けられます。

おうち割とは、ソフトバンク光をはじめ、指定された通信サービスとソフトバンクの携帯電話、スマートフォンを契約することでセット割引が受けられるというものです。

しかし、現在の携帯電話や先述の月額料金から割引されるわけではなく、加入が条件とされているオプション費用が割引になるに過ぎません。オプションに魅力がないと思えば、メリットと感じない人もいるでしょう。ただ、加入条件とされているオプションは光電話やWi-Fiマルチパックなど、今や家庭の通信環境では欠かせないサービスばかりですので、同時加入しておいて損はないでしょう。

最近ソフトバンクは電気事業にも参入しましたので、でんきセットという割引も登場しました。ソフトバンクの携帯電話、スマートフォンを持っていなくても、ソフトバンク電気を契約すれば、ソフトバンク光とセットで割引が受けられる、というプランです。ソフトバンク電気、スマートフォン、固定回線のすべてをスマートフォンにすれば、別々の割引が受けられてさらにお得です。

サービスエリアはNTTのフレッツ光ネクストと同じですのでかなり広範囲になりますが、それでも光回線が通っていないという地域もあるでしょう。ソフトバンク光のおうち割は、Softbank Airというモバイル回線との契約でも対象になりますので、光回線がまだ使えない地域の人でも利用することができます。速度を重視するなら光回線は快適ですが、その分月額料金は割高です。

また、キャンペーンを利用することで工事費は無料になることが多いです。フレッツ光もキャンペーンが盛んですが、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボは特にキャンペーンが盛んですから、ぜひ利用したいところです。

上述しましたが、ソフトバンク光のおうち割を利用することでとてもお得なのですが、逆にいうと、おうち割を利用できない、すなわちソフトバンクのスマホを使っていない人なら、ソフトバンク光を選ぶよりは、スマホの割引を得られる、ドコモ光などを選んだ方がお得です。

コメントを残す