TOP >

子供に合った学習法の提供

家庭教師のトライは、たくさんの子供たちの教育に携わってきた経験から、最適な学習方法を提案することが可能となっています。

これは「トライ式学習法」と呼ばれるもので、子供の性格に合わせて最適な学習方法を提案する「トライ式性格別学習法」に脳科学理論を応用して普段の学習方法に昇華させたものです。

これらをうまく利用することで、短期間での学力向上が可能となります。塾などの集団学習では、個人に合わせた学習法を実践することは難しく、家庭教師だから実現可能な学習法というわけです。

家庭教師の良いところは何といっても、1対1で向き合って学習するので、子供の理解度を把握しながら学習指導をしてもらえるところです。

しかし、子供の学力が伸び悩んでいるときなど、どのように学習法を決めていくのか気になります。家庭教師のトライでは、教育プランナーという相談員が、各家庭ごとに子供の学習の現状を把握して学力向上に向けて必要な方法を提案するというシステムを設けています。学習に関するお悩みは教育プランナーにまずご相談ください。

家庭教師の集団塾にはない魅力

集団の学習塾にはたくさんの人と競争しながら学習するといういい面もありますが、その場にいるだけで学習したような気になってしまう、親も塾に通っているから大丈夫と通わせていることだけで満足してしまうというデメリットもあります。集団ですので、個々人の理解度をフォローするのも難しいところです。

それと対比して家庭教師は、完全にその子供のための学習方法に従って、自分のためのカリキュラムで学習が進むという部分が最大のメリットです。

受験や学力向上など設定する目標が決まれば、そこへ向けてのスケジューリングや学習法などが子供個人に合わせて用意されます。苦手分野は理解できるまで何度も教えてくれます。こういうことは個別指導でないと難しいのが現実です。

家庭教師のトライのサービス内容

家庭教師のスタイルも様々あり、個人的に家庭教師を雇っているときにはその柔軟な対応も魅力の一つなのですが、派遣会社を通してもそのような柔軟な対応が可能なのか、という点は気になりますよね。

まず、家庭教師のトライでは、毎月決まった回数を継続して受講するだけではなく、定期試験や夏休みだけの短期間だけという指導も可能です。また、受講時間ですが、塾と並行して家庭学習も行いたいという場合もあるでしょうし、早朝から深夜まで、また休日に指導を受けることも可能です。

また、受講科目ですが、苦手科目などの1科目だけ指導を受けるということも可能です。この場合は、特にその科目に強い教師を派遣してくれますので安心して受講できます。また、家庭教師といえば、マンツーマンが基本ですが、せっかくなので兄弟も一緒に見てほしいという要望もあるでしょう。その場合は、教師1人に対して2人までなら指導が可能になります。

途中での時間・回数・教科などのコース変更も対応可能です。指導日を変更したい場合も、別の日に振り替えることができます。

担当の家庭教師についても、科目ごとにその科目に強い家庭教師を別々につけることもできます。また万が一、家庭教師と子供の相性が悪いなど何らかの理由で家庭教師の交代を希望する場合も何度でも柔軟に対応可能です。

家庭教師のトライでは、子供の個性や家庭の事情に合わせて柔軟にサービスを提供していますので、まずは一度、資料請求の上でご相談してみてはいかがでしょうか。

その前に、料金が気になる方はこちらもご参照ください。授業料など料金の目安を紹介しています。

家庭教師のトライの教師は学歴だけではなく人間性や責任意識など多岐にわたった採用基準で採用されています。その中から各家庭の希望に合わせて選抜した上で教育プランナーが面接を行ってから紹介してくれますので、最適な教師が選ばれるようなシステムになっています。

それでも指導など不満があったり相性的な問題がある場合もあるでしょう。そんな時は無料で何度でも教師の交代を依頼できます。

また、教材については、各生徒の学習状況を踏まえた上で最適な教材を選ぶようになっています。もちろん、手持ちのテキストの使用を希望する場合は、その旨伝えておけば、それに合わせてくれます。