TOP > 第一ゼミナール > 第一ゼミナールの授業料

授業料はいくらくらい?!

第一ゼミナールでは独自の3段式定着方式を取り入れ、生徒1人1人と向き合って学習指導を行ってくれる塾ですが、気になるのは、授業料ですね?!

子供のためには何が何でも!という気持ちはあっても、実際問題、出せる費用には限度がありますよね…。子供に合った学習指導を行ってくれ、目標実現に導いてくれる学習塾は理想ですが、でもそういった塾は授業料も高いのでは…?と思ってしまいますね。

第一ゼミナールには、年齢・目的に合わせて多種多様なコースが用意されています。当然のことながら、コースによって授業時間やテキスト内容が違うため、授業料も異なっています。一般的に、月謝があって、更にそれ以外にテキスト費用やテスト費用が加わる感じでしょうか。

更に、オプションをプラスすると、その分費用もプラスされますし、また、入塾する際に、入会費もあります。

とはいえ、全く目安がないと資料請求するかどうかも決められないかもしれないので、授業料・月謝の例を書いておきましょう。

【小学生コース】では、算数、国語、英語は、それぞれ1教科あたり小学1年生~4年生はつき月額4200円、小学5年生~6年生は月額6300円となます。

【総合講座】は、小学5年生は月額5500円、小学6年生は月額7350円となっています。

【中学生コース】は、数学、英語は月額10,500円、国語、理科、社会は月額7,350円が平均的となっています。

もちろん、教科の組み合わせによって授業料が違ってくるほか、組合せ次第では割引制度が設けられていることもあります。

支払いは月払いで、全月末までに支払うことが原則です。基本的に、支払い方法は銀行自動引落としとなっています。先にも書きましたが、テキスト代は前期・後期に分けてまとめて支払い(月謝とは別)、夏期講習や冬期講習、学力テストは、その都度支払いがあります。

評判はというと、全体的に、「授業料に見合うだけで(もしくはそれ以上)の学習指導を行ってくれる」という評価が多いようです