第一ゼミナールは、3段階定着方式で習慣化

第一ゼミナールの用意されている受講コースは、小学部、中学部、高等部、個別指導とあります。

そして更に目的別によっても分かれており、小学生専門の学校の授業の先取りや中学受験、大学受験、難関高校の受験、定期テスト向け学習、内部進学向けの学習等なっています。

小学部では、勉強の基礎・土台を作り、中学部では、成績の向上と志望校の合格を目指す学習を指導してくれます。学習するための土台ってとても重要ですが、与えられた知識を頭に詰め込んで覚える…というのではなくて、きちんと考えて学ぶのは全く別のものです。こういう場合、教科書の応用問題も積極的に取り組むようになると思うし、もし判らないことがあっても、それを少しヒント的なものを与えるだけで「あぁ!」と判ったりとか…そういう部分で違いが出てくるものです。

それに、「学ぶ」ということを習慣付けるためにも、小学生の期間は大切です。第一ゼミナールでは、学ぶ・解く・繰り返すの3段階定着方式という独自の指導を取り入れていますので、子供にとっては非常にいい習慣をえられます

第一ゼミナールの好評判

第一ゼミナールの評判のいい点は、学習面だけではなくて、生徒の安全面でもかなりきちんとされている点です。

例えば、生徒全員に防犯ブザーを配布し、通塾時の安全を守ってくれるところや、教室への入退出の確認、教室にモニターが設置され管理されているところ、緊急用の非常持出袋の準備、そして職員も火気使用取扱いの指導を受けた職員を配置するなど、セキュリティ等の面でも徹底して行ってくれる点などの評判がいいようです。

学校でもそういった安全面は向上していますが、塾でも積極的に取り入れてくれるのは親として安心する材料になりますね。

第一ゼミナールの評判

第一ゼミナールの生徒の評判は一体どんな感じなのでしょう?

客観的に見た評判と、実際に子供を通わせている(または、通わせていた)親の評判はまた違ってきますよね。後者の方が、実感ある評判のような気がしますが、子供のタイプもそれぞれ違いますから、当然「合う」「合わない」が出てきます。ですから、鵜呑みにすることは出来ないのですが、それでも充分、参考にはなると思います。

客観的にみた前者の評判ですが、第一ゼミナール独自の【学ぶ】【解く】【繰り返す】の【3段階定着方式】が採用されているのは高い評価を得ているような気がします。効率良く、そして確実に身につくようなプログラムとなっていますが、ただ一方的に講師が生徒に教える一方通行ではなくて、生徒1人1人に向き合って学習指導を行ってくれます。

それに、コースによって違いますが、例えば何かを製作しながら、理科や数学の知識を学ぶような実践の学習などもあり、「楽しさ」や「おもしろさ」を感じながら学習することも重視している点も良いな、と。

第一ゼミナールの全てのコースに言えることですが、親身になって生徒のことを考えて指導を行ってくれ、しかも【褒める】という点や生徒の長所を見てくれるため、生徒のヤル気をうまく引き出し、実力を伸ばせるのではないかな、と思います。

それに、少人数・大人数での集団授業だけでなく、個別指導やネットスクールなど、生徒に合わせた学習方法を取り入れている点も良いのではないかな、と思います。

そして後者の、実際に子供を通わせていた方々の評判はというと、先ほども言いましたが、生徒のタイプはそれぞれなので、一概には言えません。ただ、「最悪だよ!」とかいう悪い評判はあまり聞かないようです。

実際に成績が向上したかどうか…はそれぞれ違いますが、「子供にヤル気がでてきた」という方は多かったように思います。個人的な感想ですが、生徒1人1人の学習指導は、素晴らしい学習塾なのではないかな?という印象を持ちました。